<< 神田で出会いがあり夏が新鮮だった | main | 愛知ゲイにお土産を渡しましょう >>

神田で出会いがあり実際の景色を楽しむ

0


    二十四霊の一つ。
    カレンダーの5月6日頃。カレンダー上のこの日から夏です。
    実際の感じより少し速く感じますが、すでに夏に入ったと判断されると、あなたが見る景色は新しい夏の光を着始めたようです。

    夏に来る白い胸は神のものです神田で出会い
    (三橋高海)
    あなたの胸は夏に来るべきです
    (西三木)
    あなたが夏に立つとき、あなたはこの夕風に吹かれます
    (桂信子)
    草は夏の道の真ん中に生えています神田で出会い
    (細見綾子)
    魚の影
    (渋谷奈々子)神田で出会い
    村の木に来て、夏に来て
    (飯田竜太)
    杉香が朝agi箸にやってくる
    (上田五石)

    空の水玉と若いフェニックス


    若月(わかで/わかで)初夏
    子どもたちの言葉は、若葉の森、楓若葉、A
    芽の若い葉。
    紅葉に加えて、初夏の若葉の美しさは格別です。

    若い月よりも若いですが、それらはすべて紅葉よりも優れています。
    (草原草/星兼吉)
    僧monと若者

     

    神田出会い
    (E本)
    若月のうえと風
    (長谷川Re)
    太陽とさまよう
    (右の城下町)
    歩く、休む、水神田で出会い
    (渡辺美渡)
    ほぐし色をほぐす
    (稲葉Re子)神田で出会い
    槍が付いている石があります
    (水子明子)

    新鮮な緑の竹の葉は、太陽の下で明るく照らされています。

    若い男は初夏の涼しい風に揺れています。
    白い雲が青い空を枝の上に流れているのを見ました。

    光とkariの若葉。
    冷たい風とイチゴの若葉。
    青い空と雲は反対側です。神田で出会い

    ポルカの歌と踊りのテンポは、私に初夏の空が開いていると感じさせました。

    aichi654 * 神田 * 11:58 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ